menu

千葉県知事許可 電気工事業の許可取得!!

※一部の内容について、守秘義務の点より修正させていただいている箇所がございます。

ご依頼の概要

申請・届出日 2014年3月
業種 電気工事業
管轄 千葉県
許可種類 知事許可/一般
業態 法人

本件の特徴

法人様からのご相談・ご依頼でしたが、要件をヒアリングさせていただくと「証明が一番ラクなパターン」に該当するケースでした。
いわゆる中小企業のお客様でこのケースに該当するのはめずらしいといってもよいかもしれません。
ちなみに「証明が一番ラクなパターン」とは概ね以下のようなケースです。
・経営管理責任者(経管、ケイカン)
…法人の役員(取締役)の経験が5年(or7年)あること=会社謄本で証明
建設業許可業者である(あった)こと=建設業許可証の写し等で証明
・専任技術者(専技、センギ)
…国家資格者であること=国家資格者証で証明
・常勤性
…社会保険に加入していること=健康保険証で証明

社長様が以前取締役を6年間務めていた別の会社様が建設業許可業者(電気)でした。そちらの会社様から証明(代表印)をもらうこともでき、さらに社長様が国家資格者でいらしたため、要件を満たしていることの証明はかなりラクと言えます。また、社会保険にも加入済みのため、常勤性の証明も健康保険証のみで可能です。

たとえば「経管の経験が許可業者ではなく個人事業主」という場合は、必要年数分の確定申告書(受付印のあるもの)や請負契約書等を提出しなければなりません。
専任技術者も国家資格者ではなく「実務経験」の場合は、やはりその年数分の請負契約書等を提出する必要があります。

 

まとめ

実はこのようなケースに当てはまらないお客様の方が多く、本件のようなケースでのご依頼は年間1件あるかないかです。
逆に言うと、お客様ご自身が「許可を取得したいが無理かもしれない」とお考えになっていたり、「他の行政書士に相談したら無理だと言われた、、、」というケースでも、よくよくお話をお聞きすると、許可取得が可能なケースだった、ということも良くあります。
まずはあきらめずに、当方までお気軽にご相談くださいませ!

CTC行政書士法人 千葉建設業許可申請サポート

無料相談実施中です。まずはお気軽にお問い合わせください。

0120-56-4104(コール・シーティーシー)お問い合わせはこちらへ

建設業許可申請の無料相談実施中
建設業許可申請の条件をクリアしているかどうか、まずはお気軽にお問い合わせください!! 無料面談受付はこちら 建設業許可申請の無料相談実施中

平成28年6月1日解体工事の新設について 詳細はこちらをクリック

 

経営事項審査についてはこちら
CTC行政書士法人船橋千葉 千葉経営事項審査サポート

事務所アクセス

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-23
船橋ケイウッドビル703
TEL:047-455-3997
FAX:047-455-3998
フリーダイヤル:0120-56-4104

最寄駅

  • JR船橋駅より下車 徒歩3分
  • 東武野田線船橋駅下車 徒歩3分
  • 京成船橋駅(西口改札)下車 徒歩5分

アクセスについて詳しくはこちら

Page Top

Page Top

0120564104

COPYRIGHT © 千葉建設業許可申請サポート(CTC行政書士法人) ALL RIGHTS RESERVED.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。